薬膳料理食材の身体への効果

薬膳料理で、美味しく疫病退散!
◆すっぽん… 各臓腑の機能活動を促し、エネルギー成分の補強、体力増強をはかる。
◆うなぎ… 肝腎の動きを補い、滋養強壮、老化予防に良い。
◆なまず… むくみ予防や体力増強。アジアではスタミナ食として食されている。
◆牛すじ… 倦怠、筋肉の弱り、肌の損傷によい。脂の多くがコラーゲン。
◆ニラ… 体を温めるので、足腰の冷えや食欲の無いときにもよい。
◆あぶら鰈… 美肌・体力低下・胃弱の人によい。
◆小松菜… 喉の腫れや咳、痰などによい。
◆馬肉(桜肉)… 足腰、関節、筋肉を強くする。体を温める。
◆豚肉… 体に潤いを与えるので肌の乾燥や便秘、虚弱体質の改善にもよい。
◆牛肉… 足腰を丈夫にし、気や血を補い、胃腸の働きを補う。
◆玉葱… 生食の辛味は気を巡らせ、血の滞りをよくする。加熱の甘味は滋養強壮によい。
◆さるなし… 利尿作用、強壮作用があるといわれる。
◆クコの実… 滋養強壮、老化予防、目のトラブルによい。
◆ウコン… 気の巡り、血行をよくする、食欲不振にもよい。
◆山椒… 体を温める働きが強く、冷えからくる胃痛や腹痛にもよい。
◆黒ごま… 肝腎を補い、便秘によい。益精(精力をつける)効果。
◆黒豆… 利尿作用が高いのでむくみによい。活血解毒・滋陰補血なので生理不順の方にはよい。
◆リンゴ… 胃腸の不調を整え、口の渇きや二日酔いにもよい。

Top