ファミリー向けおせち≪Irodori 彩≫(2~4人様用)

osechi-02

ファミリー向けおせち≪Irodori 彩≫(2~4人様用)  (osechi-02)

定価(税別)
¥21,000
販売価格(税別)
¥21,000
在庫状態 : 在庫有り
数量

 

お得意様専用販売ページはこちら
≫パスワードについてはこちら

ファミリー向けおせち彩21000
リピート率は驚きの87.6%!
Irodori彩2~4人用21,000円
人気おせちをコンパクトに!
「Irodori 彩」は、毎年マスコミ各社の取材を受け、リピーター率87.6%と、おせち業界では異例の高さのお客様御支持を頂いております。
毎年百貨店のバイヤーからの引き合いを断り続け、製造直販にこだわって最高のコストパフォーマンスを生んでいる「おゝ乃伝統のおせち料理」。
毎年のお客様アンケートをもとに、定番のお節料理と婚礼料理で人気の高いロブスター曙焼きの他、お子様に喜ばれる4種類のデザート、チーズ豆腐、ローストビーフ等、お子様からご年配の方にまで喜ばれます!
この値段で『ロブスター曙焼き』がドーンと構えている姿は、ふたを開けた瞬間「スゴーイ!」と歓声が上がること間違いなし!量もたっぷり、リーズナブルな生詰めおせち。
少人数家族の方にオススメです。

生詰めにてお届けします。美味しく召し上がっていただくために、
「生詰め(冷蔵)」でお届けいたします。

※のし対応不可。
※お献立が多少変る場合がございます。
※予定数に達しましたら締め切らせていただきます。
※商品(食品)の性質上、交換・返品はご容赦ください。

藤澤博おせち料理とは節句を祝う料理をいい、元旦という一番最初の大切な節句に、ご家族皆様の健康と幸せを祈念しながら召し上がっていただく縁起物料理です。
餞心亭おゝ乃®では、素材を厳選し、一品一品真心込めて丁寧に作り上げます。餞心亭おゝ乃®のおせち料理を食べながら「越後の風景が思い浮かぶ・・・」。そんな心温まる味と、料亭ならではのこだわり、そして今まで培った技を一身に注いだおせち料理は、皆様の一年のスタートを華やかに演出いたします。
藤澤博

早期ご予約で杵つき餅プレゼント!

餞心亭おゝ乃のおせち 人気のひみつ

餞心亭おゝ乃のおせち 人気の秘密
リピート率87.6%。一度食べたら忘れない。

生詰めおせちの7つのこだわりをみる

≪Irodori 彩≫(2~4人様用)お客様からのお手紙毎年多くのお客様から「ほんとうにおいしい!」多数のお客様にリピートご注文して頂いて、お喜びの声を沢山頂いております

「本当によい贈り物ができました」「こんなにおいしいと思ったおせちは初めてです」「また来年も注文します」と、一度食べたお客様の多くが、また今年もご注文してくださいます。すべて数量限定です。お早目のご注文をお願いします。

彩がテレビで紹介されました!


生おせち三段重(2~4人様用) 21,000円 一の重

ロブスター曙焼きロブスター曙焼き(ろぶすたーあけぼのやき)料理長おすすめ
ロブスターの身を和風にアレンジした「おゝ乃特製オーロラソース」で和えて焼き上げました。
婚礼料理で人気の高い逸品をお詰めしました。
白身魚の柚庵焼き白身魚の柚庵焼き(しろみざかなのゆうあんやき)料理長おすすめ
おせち料理は、冷めたものをいただくものがほとんどです。
冷めてもやわらかく、あぶらの乗った白身魚を厳選し「餞心亭おゝ乃®特製合わせ醤油」に柚子の果実を入れて焼き上げた、正月らしい逸品です。
数の子土佐漬け数の子土佐漬け(かずのことさづけ)料理長おすすめ
数の子の名の由来は、ニシンのことを「カド」というので、カドの子がなまって「数の子」になったといわれています。
数の子にはとてもたくさんの卵があるので、数多い子、つまりわが家がこれからも子どもがたくさん生まれて代々さかえるように、という縁起物です。この数の子を、贅沢にも濃厚な鰹節の出汁に漬けました。昔ながらの製法で作られた塩数の子を使用し、歯ごたえの良い食感の逸品です。
橙錦玉子橙錦玉子(だいだいにしきたまご)
華やかで繊細な色と食感の橙錦玉子は、古くから祝いの席の料理を華やかに演出する一品としてもちいられてきました。
橙錦玉子は、ゆで卵の黄身と白身を分けて裏ごしし、甘みをつけて型枠で蒸し上げますが、料亭らしく甘さ加減も上品に仕上げました。
黒豆蜜煮黒豆蜜煮(くろまめみつに)
黒豆は、家族みんなが今年も一年まめで元気にすごせるように、働けるようにという願いがこもっている縁起物です。この黒豆の中でも、国産の丹波種黒豆は、最高ともいわれております。
おせちにはつき物の黒豆だからこそ、上質な国産の丹波種黒豆を、心を込めてふっくらと炊きあげました。
慈姑煎餅慈姑煎餅(くわいせんべい)
慈姑には、翌春に伸びる芽がついているので、「芽が出る」にかけて、縁起ものの野菜としておせちや祝い事の料理に用いられます。このくわいを、薄く切り陰干しして油で揚げました。
若鶏けんちん焼若鶏けんちん焼(わかどりけんちんやき)
けんちんとは、様々な解釈があるようですが、一説によると中国の精進料理の内の豆腐料理を指す言葉といわれ、漢字では「巻繊」と書き、「巻」は巻いたものを表し、「繊」は細かく切ったものを意味しておるようです。
また江戸時代の料理書『豆腐百珍』には「真のけんちん」「草のけんちん」など、崩した豆腐に千切り野菜を炒めたものを和えて味付けした「けんちん」を湯葉で包んで煮たり揚げたりした料理として紹介されております。
ちなみに、全国的に言われる「けんちん汁」とは解釈が若干違うようです。
「餞心亭おゝ乃®」では、癖の少ない若鶏にけんちんを入れて巻いて、丁寧に焼いて仕上げました。

生おせち三段重(2~4人様用) 21,000円 二の重

紅白マンゴーなます紅白マンゴーなます(こうはくまんごーなます)料理長おすすめ
なますは祓い清めるという意味の縁起物として、祝いの席では欠かせません。
また、なますの中の大根はおせちの縁起物の一つで、大根の色の白いところから、清らかな生活を願って食べ、大地に根をはるので、家の土台がしっかりして、栄えるようにという意味があるともいわれております。
ハリハリ松前漬けハリハリ松前漬け(はりはりまつまえづけ)越後の味 料理長おすすめ
松前漬は、スルメ・コブといった神様を祭るときにかかせないお供え物の組み合わせでもあり、正月はもとより祝事でも食されております。
また、ハリハリとは、干し大根のこと。ハリハリのコリコリとした歯ざわりと松前漬とが一緒になることにより、越後風の美味しい松前漬へと変わっていきます。
帆立貝旨煮帆立貝旨煮(ほたてがいうまに)
帆立貝は「帆を立てる」ことから前途洋々を意味する縁起物です。
この帆立貝は煮れば煮るほど硬くなり、また味が染み込まないので、煮方には充分な注意が必要です。
その帆立貝を「餞心亭おゝ乃®」では、フレンチの技法である真空調理法を用い、濃厚な煮汁の中で軟らかくふっくらと炊きあげました。
子持ち鮎甘露煮子持ち鮎甘露煮(こもちあゆかんろに)料理長おすすめ
鮎は香魚とも言われ、鮎の身に秘めた香りは古き時より珍重されました。
また、おせちにおいての子持ちの魚は、子孫繁栄を願った縁起物です。
その子持ち鮎を丁寧に甘露煮にしました。
里芋六方煮里芋六方煮(さといもろっぽうに)
里芋は子芋がいっぱい付くところから、子宝にめぐまれるようにという願いを込めた縁起物です。
この里芋をふっくらと炊きあげました。
竹の子土佐煮竹の子土佐煮(たけのことさに)
世界中で筍を食用にしているのは、日本と中国だけです。
また現在日本で食用にしている筍は、ほとんどが孟宗竹(モウソウチク)の若い茎ですが、その名前は、病気の母に食べさせるため、真冬に竹やぶを熱心に探しまわって、筍を見つけたという中国の孝行息子、孟宗の名にちなんで、日本で名づけられたものです。土佐煮とは、鰹節のだし汁で炊きあげたものをよびます。
一足早い春の筍の香りと鰹節の風味をお楽しみ下さい。
老松牛蒡老松牛蒡(おいまつごぼう)
祝事にかかせない松竹梅の松に見立てました。牛蒡(ごぼう)の表面が、歳をかさねた松のように見えることから「老松牛蒡」といわれます。歳をかさねてもいつまでも健康であっていただきたいという長寿の願いを込めて炊きあげました。
青ふき煮青ふき煮(あおふきに)
ふきの鮮やかな色と香りをいかした煮びたし。だしのうまみがきいた上品な味わいに仕上げました。一足早い春の味を楽しんでいただけます。
慈姑松笠煮慈姑松笠煮(くわいまつかさに)
慈姑(くわい)には、翌春に伸びる芽がついているので、「芽が出る」にかけて、縁起ものの野菜としておせちや祝い事の料理に用いられます。そのような「芽出度い」くわいを松ぼっくりに見立て松笠造りとしました。
煮あげる時に、クチナシの実と共に煮ましたので、鮮やかな黄色に仕上がっております。
栗金団栗金団(くりきんとん)
きんとんは「金団」と書き、金の集まったもの、つまり財宝(ざいほう)という意味で、今年もゆたかな生活が送れるようにとの願いがこめられている縁起物です。また栗は「かちぐり」とも言われ戦国時代の出陣に欠かせない食物でした。
「餞心亭おゝ乃®」では、粒よりの栗と、しっとりと練り上げたきんとんで仕上げました 。
ねじり梅人参ねじり梅人参(ねじりうめにんじん)
人参の飾り切りの代表「ねじり梅」、お祝い料理やおせちには定番です。梅は花が咲くと必ず実が結ぶことから、縁起がよいと言われています。寿を表す色の濃い人参を、職人が一つずつ丁寧に飾り切りし、おだしでじっくり煮しめています。

生おせち三段重(2~4人様用) 21,000円 三の重

車海老酒蒸し車海老酒蒸し(くるまえびさかむし)
海老をゆでると背が曲がります。おせちでは「腰が曲がるまで、健康で長生きするように」という長寿の意味の縁起物です。
いつまでも皆様が健康でありますように・・・と、願いながら蒸しあげました。
帆立貝燻製帆立貝燻製(ほたてがいくんせい)料理長おすすめ
帆立貝は「帆を立てる」ことから前途洋々を意味する縁起物です。帆立貝は淡白な味のため、生で食すより燻製にしたほうがその旨味を引き出せます。燻煙により帆立の淡白な味を凝縮し、芳醇なる味に仕上げました。
ローストビーフローストビーフ(ろーすとびーふ)料理長おすすめ
オーストラリア産の牛肉をローストビーフに仕上げました。専用ソースをお付けしておりますのでかけてお召し上がりください。また、醤油1とコンソメのだし汁2に生ワサビのすり卸したものとで、召し上がられるのも美味しく召し上がっていただけます。
野菜のマリネ(やさいのまりね)
新鮮な野菜を風味豊かな特製の漬け汁に浸してマリネにしました。
ペッパーポークペッパーポーク(ぺっぱーぽーく)
ワインやビールに合うように、豚肉に大粒のペッパーをかけて燻製に仕上げました。
ピリッと辛めに仕上げておりますので、口直しにもなります。
柚子蜜煮柚子蜜煮(ゆずみつに)料理長おすすめ
柚子はもともと中国揚子江の上流が原産地で、飛鳥時代~奈良時代の頃に日本に入ったといわれています。実の酸っぱい汁を柚酢(ゆのす)といい、そこからゆずの名が付きました。
柚子蜜煮 また古くから、咳、冷え性、解熱、動脈硬化等に効果があるといわれて、不老長寿の霊薬として重宝されています。皆様の健康を願いながら蜜でじっくり煮て、上品な甘みと香りを楽しめる料亭ならではの逸品に仕上げました。
チーズ豆腐チーズ豆腐(ちーずどうふ)
「うちの子供は、豆腐が嫌いで困ってましたが、おゝ乃のおせちのチーズ豆腐を食べてから、嫌いな豆腐を食べれるようになり、家族一同大変喜んでます。今では豆腐が大好物の一つになりました。餞心亭おゝ乃®のおせちを頼んで良かったと感謝しています。」というお礼の葉書を多数のご家族からいただきました。
この声に大変うれしく想い、本年もお付けしました。またワインのつまみにも最適です。
牛乳寄せバニラ風味牛乳寄せバニラ風味(ぎゅうにゅうよせばにらふうみ)
バニラはラン科に属する植物で、最初の耕作者は、メキシコのトトナカ族だといわれています。彼らは、この風変わりな果物を神からの贈りものとして栽培を続けております。現在ではバニラ生産の大部分はマダガスカルとインドネシアの2カ国でおこなわれております。
牛乳と生クリームに、バニラビーンズで上品な甘い香りを付けました。
※本物のバニラビーンズを使用しているので、黒い粒々が沈んでおります。
オレンジゼリーオレンジゼリー(おれんじぜりー)
オレンジは、バレンシアオレンジ、ネーブルオレンジ、ブラッドオレンジなどの種類があり、栄養成分は、ビタミンC、β-カロテン、カリウム、クエン酸などが含まれており、疲労回復効果や自然治癒力を高めるといわれております。
そんな栄養価の高いオレンジを子供さんが喜ぶようなゼリーに仕上げました。

≪≪一覧に戻る

この商品の評価
数量

お客様の声を投稿する

商品に関する声をお気軽にご投稿ください。
このお客様の声の掲載はいたずら防止のため承認制になります。

内容に問題なければ、下記の「送信する」ボタンを押してください。


  • C.N より:

    残ってしまいそうなものがなく、子供もみんなで食べれそうだったので購入を決めました。今年は実家の分も購入しましたが、実家の両親も大変喜んでおり、来年は作らずに注文すると言っています。

    5
  • M.U より:

    インターネットで、冷凍ではないおせちで、少人数向けのものを探していて見つけました。手作りであり、何より生おせちであったこと。また、少人数ようでも中身が豪華であったことが購入のきっかけです。
    味がとても気に入り、よそのおせちには入っていないような目新しいお料理があり、デザートの類いも入っていて、正月3日間位で食べるには丁度いい量でした。我が家では、三人で毎年美味しくいただいています。全部大好きな味です。

    5
  • N より:

    以前からの購入していたので、今年もおねがいしました。おせちの内容が毎年同じであり、安定感はありますが家族が物足りなくなってきているので、1、2品は内容を変えてほしいと感じています。

    3
  • Top